ニュース

プレスリリース

ウェブサイト作成サービス「Jimdo」すべての Jimdo サイトに常時 SSL を採用

2016.12.20

PDF ファイルで見る pdf

 株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:山崎雅人)は、オンラインウェブサイト作成サービス「Jimdo」を、より安全にお使い頂くためにすべての Jimdo サイトにおいて常時 SSL に対応いたします。

 スマートフォン利用の浸透、公衆無線 LAN の整備などにより、いつでもどこでも便利にネットショッピングやウェブサイト閲覧を楽しむことができるようになりました。同時に、セキュリティリスクも高まっており、今まで以上に通信の安全性に配慮する必要がでてきています。この様な社会情勢を受け、個人情報やクレジットカード情報を扱うページを中心に普及してきた、HTTPS で始まる暗号化通信をウェブサイト全体に適用し、ウェブサイト全体を情報流出や改ざんから守る「常時 SSL」化が拡がりをみせています。

 検索エンジンを提供している Google は、セキュリティの観点から、HTTPS を使っているウェブサイトを優先的にインデックスに登録させると発表しました。※1
国内大手ポータルサイト Yahoo! JAPAN は、公衆無線 LAN でのネット利用がセキュアではないとの理由で常時 SSL への対応を発表しています。※2
さらに Google は、2017 年 1 月にリリース予定のウェブブラウザ「Chrome 56」から、パスワードやクレジットカードの入力ページに HTTPS が使われていない場合、安全でないページとみなし、アドレスバーに「Not secure」の文字を表示するとしており、常時 SSL への対応は今後、さらに加速するものと思われます。※3

 Jimdo は、2016 年 12 月 20 日 16 : 00 から順次、独自ドメインも含めたすべての Jimdo サイトを自動的に無料で「常時 SSL」化します。ウェブサイトへの訪問者や管理者の大切なデータの安全性を高めるとともに、簡単に安全なウェブサイトを作ることができる環境を提供いたします。これまでも、世界のトレンドに合わせ、モバイル対応やレスポンシブ対応など、ユーザーは意識することなく自動的に、便利なサービスをお使い頂けるよう努めてきました。これからも引き続き、安心、便利にお使いいただけるサービスをお届けしてまいります。

参考サイト

※1: https://webmaster-ja.googleblog.com/2015/12/indexing-https-pages-by-default.html?m=0
※2:http://docs.yahoo.co.jp/info/aossl/
※3:https://security.googleblog.com/2016/09/moving-towards-more-secure-web.html (英語サイト)

※記載されている会社名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

Jimdo について

URL:https://jp.jimdo.com/

Jimdo は、2007 年にドイツで開発された、 Click & Type で誰でも簡単にウェブサイトが作成できるサービスです。8 言語を取り扱い、世界中で利用されています。当社では、2009 年より JimdoJapan としてサービス提供を開始し、無償版の「JimdoFree」、有償版の「JimdoPro」「JimdoBusiness」を展開しています。

株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズについて

会社概要

1997 年以来ホスティング専門事業者としてサービス提供を行っており、2007 年 10 月よりKDDI グループ入り。レンタルサーバー「CPI」、クラウドサービス「CloudCore VPS」、ウェブサイト作成サービス「Jimdo」、クラウド電話API「Twilio」、ブログサービス「g.o.a.t」を展開する。

プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ
〒107-0062 東京都港区南青山2-26-1 南青山ブライトスクエア 10階
広報担当 川上/伊勢
Tel : 03-6371-1919
e-mail : pr@kddi-web.com

pagetop