タイトル

リスクマネジメント基本方針

リスクマネジメント基本方針

平成 26 年 9 月 1 日
株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ
代表取締役社長 山崎 雅人

当社をとりまく事業環境の変化はめまぐるしく、それに伴うリスクも複雑多岐にわたってきております。この多様なリスクを事前に回避し、リスクが発生した場合に会社の被害を最小化することによって、経営目標を適正かつ効率的に達成し、事業を継続していくことで社会に貢献していきたいと考えます。

リスクマネジメント体制の構築により、会社の運営基盤の重要要素である業務プロセスの徹底的な整備を行うとともに、本来的な各部門の自律的改善活動を促進していくことは、企業価値を向上させるものであります。当社は、リスクマネジメント体制の構築によって企業価値を向上させるため、次に示す方針のもと、全社を挙げて取り組んでまいります。

  1. 当社を取り巻くあらゆるリスクを統括して管理し、全社的なリスクマネジメント活動の推進により、経営資源の保全と有効活用を図ります。
  2. 全社を挙げてリスクの認識、評価、低減等の活動を組織的に行い、リスク対応力の向上を図ります。
  3. 天災地変による重大な危機が発生した時には、人命の安全を第一に捉え、可能な限り事業の継続を図ります。そのための体制を整え、社会的要請に応えます。
  4. 天災地変以外の危機が発生した場合には、適切で速やかな対処によってステークホルダーの被害を最小限にとどめるとともに、早急な復旧と再発防止策を図ります。
  5. 社員に対する教育等とリスク情報の共有化により、リスクに対する認識を高め、リスクの発生を可能な限り抑えます。
  6. この基本方針を含め、リスクマネジメント体制を定期的に見直し、リスクマネジメントが常に有効に働くよう継続的な改善を行います。
pagetop